○○の日記○○の日記○○の日記 本文へジャンプ
合同教科(国語・英語・イングリッシュデー)
英語(小学校6年&中学校1年))
年間10時間程度、小学校6年生と中学校1年生が同じ内容で学習します。同じ内容とは言っても、中学生にはちょっと難しい課題を課し活動を進めていきます。



国語
こちらも年間10時間程度。小学校1年と中学校1年の合同教科です。写真の内容は漢字を使って遊ぶ。提示された課題を辞書を使って調べ解くなどの学習をします。中学生と小学生が同じチームになって問題を解くこともあります。

イングリッシュデー
  (小5・6&中全&高全)
28年度より始まった取組です。「ポケモンGO」をモデルに小中高生が1チームになり、高校の校舎内にいるポケモン(職員)からポイントをもらっていきます。ポイントをもらうためにはそれぞれに指令が用意されています。
例えば、小学生用は
「Please say 3animals 
        in English」
高校生は
「Please translate these 
Japanese say into English 覆水盆に返らず」

小学生は中高生の英語力に感心していました。



 
小中合同朝の運動
  (小6&中全)
28年度より始まった取組です。中学校では毎週火曜日体力づくりとして朝の運動を行っています。サーキットトレーニングから、グループエンカウンターの活動も取り入れて楽しく体を動かしています。卒業をあとほど2か月ほどに控えた6年生がこれに参加。3学期から中学入学に向けてゲスト参加です。加えて2月から5年生もお邪魔してます。