本文へジャンプ今週の子どもたち
HOME



H29・10・24 「ふるさと留学制度」モニター 体験入学

町の「ふるさと留学制度」の取組として、10月から体験入学を受け入れています。初回は大村からのお客さんです。姉弟2名の受け入れでしたが、迎えるうちの子どもたちはめったにない同級生のお客さんに大喜び。もともとウェルカム感の強い小値賀の子どもたちですが、遊びに勉強に引っ張りだこの体験入学生でした。

本人たちの感想は、「少ない人数で静かに先生の話を聞くことができた。2日間というのは短く、1週間ぐらいはいたかった。」とのことでした。





H29・11・8 若芽班(たて割り班)活動〜貼り絵作り〜
今日は朝から、若芽班で貼り絵作りです。学校生活の一コマを6年生が事前に下絵にして、1年生から6年生までのたて割り班;若芽班で色紙をちぎり貼っていきます。「ほら、この色紙をこれくらいにちぎってね・・・。」と低学年に教える上級生。限られた時間での共同作業です。できた作品はしばらく、児童・生徒玄関に展示します。



H29・11・8 中学校学習発表気に感動
今日は小値賀中学校の学習発表会です。毎年、5年生・6年生はその一部を参観させていただいています。自分たちでアイデアを出し合い、堂々と自分の役をこなし、表現し、学級として、学校としてまとまりのある発表を見せてくれる中学生はすばらしいお手本であり、憧れです。46名の素敵な中学生に感謝です。



H29・11・9 図書委員会が読み聞かせ
読書週間の取組の一つとして、図書委員会による昼休みの読み聞かせが行われました。
読んだ本は、「スイミー」「ソラマメ君のベット」「人形姫」他です。
ちょっと緊張気味の図書委員会でしたが、上手に読み聞かせができました。今日は秋空のすばらしい天気でしたが、昼休みの読み聞かせの時間は外遊びの子も少なく、たくさんの子が読み聞かせに聞き入っていました。
「人形姫」の最後って・・・だったんですね。忘れてました。


H29・11・16 全校で風船バレー
昼休み全校児童での風船バレーです。1〜6年生のたて割り班でチームをつくり対戦します。ルールは全員が風船に触って相手コートにもどすこと、同じ人が3回以上(低学年は4回以上)触ってはいけないなど、みんなが楽しめるように考えた特別ルールです。
6年生が「○○ちゃん〜、触って〜。」と声をかけ、みんなで大賑わいでした。お世話役は児童会。司会進行も上手に努めてくれました。


H29・11・20 3年生「農家見学」
3年生は社会科の見学で、農家の見学に行きました。訪問した農家は柳地区の木村さんのお宅です。畑にはブロッコリー、カブ、レタス、白菜などが一面に栽培してあり、栽培の苦労や工夫を聞いてきました。小値賀のおいしい野菜はこうやってつくられているんですね。帰りはブロッコリーのお土産までいただいた子どもたちでした。



H29・11・22 焼い芋にしました
学校農園で収穫したサツマイモを焼き芋にしました。まずは、6年生がお世話して1年生といっしょに試食。今日は全校5校時までだったので5校時終了後、他の学年が焼けた芋を食べに来ました。今年のでっかい芋をものともせず、口いっぱいにほおばっていた子どもたちです。



H29・11・23 PTAエコウォーキング
恒例のPTA行事エコウォーキングです。低学年と高学年に分かれて、親子で島内を歩いて回りごみを拾います。わりと小値賀はきれいでごみも落ちていないのですが、それでも道端の林に中にはどこからか飛んできたビニールや空き缶を見つけることができました。エコウォーキングのあとは、お母さんたちが作ってくださったカレーをみんなで食べます。中にはで食べるカレーはまた格別です。