本文へジャンプ
公開授業ウィークス・研究授業ウィークス
2週間で小中高の授業を一斉公開。それぞれが異校種の授業を見合ったり、地域に公開したりして異校種理解と地域への情報公開に努めています。10月の研究授業ウィークスでは、それぞれの授業の後、研究協議を開きよりよい授業を目指して小中高の教員が話し合います。
平成29年度 小値賀地区小中高一貫教育 地区報告会(H30・2・2)
今年度の小中高一貫教育地区報告会が終了しました。報告会には国立教育政策研究所・屋敷先生、県立大学・山崎先生始め県教育委員会、帝京大学、県外、当該各地からご参加いただきました。5年生・英語活動(中学校英語科、高校ALTの乗り入れ授業)、高校の授業公開、研究内容の発表会及び研究協議を行い、多くのご意見、ご示唆をいただくことができました。ありがとうございました。