本文へジャンプ
乗り入れ授業
英語活動(全学年)
小値賀町では小学校1年生から英語活動の授業を実施しています。1〜4年生は年間10時間。高校のALTが協力しての授業です。
5・6年生は年間35時間。そのほとんどが高校ALTか中学校英語教諭と担任、あるいはこの3人で指導にあたります。
音楽科(5・6年生)
5・6年生の音楽には、中学校音楽科教諭がTT(ティームティーチング)として入り、担任と2人で授業を進めます。ちょっと専門的な発声や楽器の使い方等を学ぶことができます。

体育科(6年生)
3学期から、中学校体育課教諭が6年生体育にTTとして入っています。専門的な指導、その技に目が釘付けです。これはマット運動、頭はね跳びの練習です。
算数・数学(6年生)つなぎ授業
こちらも6年生3学期の様子です。
中学校の教頭先生(数学担当)がちょっと中学校の数学を体験させてくださいました。問題はある決まりに従って並べる数の17番目は何になるか?その決まりを見つけ、文字として一般化するもの。クイズみたいな問題に頭をひねりながらも、楽しんでいました。
こども園から高校までの英語教育を展開
(長崎新聞記事H29・3・12)